体力や精神力を鍛える

女の子

学校は子どもの自主性や協調性を養うために大事な場所です。子どもの間で社会性を身につける練習をすることで、大人になってからも自分の立ち位置を見つけることができるようになるのです。しかし学校以外でも社会性を身につける場というものはあります。それはスポーツのクラブチームなどです。学校で行なわれる体育以外に身体を動かすスポーツをさせることで、子どもの体力向上やコミュニケーション能力を上げる効果が期待できます。また、思いっきり身体を動かすことでリフレッシュすることができ、精神的にも良い影響を与えます。スポーツの習い事の中にはそれぞれ人気の種目というものがあります。特に水泳は、今も昔も根強い人気があります。水の中で泳ぐことで心肺機能向上が望まれ、全体的にバランスの良い体つきになるのです。スポーツの習い事として人気なのは水泳だけではありません。チームプレーが求められるサッカーや野球も人気があります。これらの種目は、集団の中において自分のするべき役割などを学ぶことができるので、社会に出てからも周りとの協調がしっかりできるようになります。
子どもにやらせる習い事は男女別でも差があり、男の子なら活発に身体を動かす種目、女の子ならしなやかな身体を作ることができる新体操などが人気です。スポーツなどの習い事を子どもの間にしておくと、上手くなるにつれてそれが子どもの夢になったり、生涯を通じての趣味となったりその後の生活に大きく関わってくることもあるのです。